"http://www....18/40/0/13.html ....dtd"
13.(チオノドクサ)
ちおのどくさ
(チオノドクサ)
(雪解百合)別名

キジカクシ科 チオノドクサ属

園芸種
クレタ島、キプロス島、トルコ


早春から春に可愛らしい花を咲かせる小球根です。チオノドクサの名前はギリシア語のチオン(chion:雪)とドクサ(doxa:輝き・栄光)の2語からなります。英名の「ブローリー・オブ・ザ・スノー」も同じ理由です。
雪解けの頃に咲いている姿を発見されたことにちなみ雪解百合と呼びます。日本には昭和の初め頃に入ってきたとされています

チオノドクサ
16.04.20 我が家の庭

我が庭に名も知らぬ花咲き初めし 09.04.00

チオノドクサ
13.04.28 我が家の庭



14.04.22 我が家の庭

この花はチオノドクサと云うそうな17.04.00...


16.04.17 我が家の庭



13.04.28 我が家の庭



14.04.22 我が家の庭

HPに戻る 花暦に戻る 春 1(五月上)に戻る 早 春(四 月)に戻る