"http://www....19/40/0/26.html ....dtd"
26.(蝦夷紫)
えぞむらさき
(蝦夷紫)
別名 (勿忘草)

ムラサキ科ワスレナグサ属

低山の林内 林の中や道端


北海道・本州(中部以北) 北半球の亜寒帯

蝦夷紫は日本の花です。元来、エゾムラサキは北海道に 一種だけ自生していました。日当たりのよい林の中や道ばたに咲きます、外来種との違いは ワスレナグサの 萼には伏毛しかないが,エゾムラサキ の萼には鉤型の立った毛が生えており,切れ込みも深いと云うが、外来種と花で区別するのはむずかしいらしい・・・。
ヨーロッパ原産のノハラワスレナグサで明治時代に園芸業者が輸入したのが 「ワスレナグサ」元と云われてるが、野生化して各地に群生して居る。日当たりと水はけのよい湿性地を好み、耐寒性に優れている。

えぞむらさき
13.05.05 我が家の庭

我が庭に蝦夷紫の顔をして14.05.03

えぞむらさき
15.05.25 我が家の庭



13.04.29 我が家の庭

人知らぬ蝦夷紫の可憐なる160503


16.05.01 我が家の庭



16.05.27 我が家の庭



16.05.19 我が家の庭

HPに戻る 花暦に戻る 春 1(五月上)に戻る 早 春(四 月)に戻る